健康増進ニュースレター2020/6月号「免疫力アップ!キャンペーン!」

こんにちは。名古屋身体均整院の立石です。あっという間に6月になってしまいました。

 

コロナもようやく収束し少し世の中も動き出してきましたね。

 

普通の暮らしがどれだけ幸せかということが実感できます。

 

只、コロナが収束したとは言え、これはほんの序章でこれから毎年インフルエンザと同じように冬場は、コロナに脅かされることになると思います。

 

只、毎回申し上げている通り、コロナがそんなに怖がるものではありません。

 

日常生活できちんと予防していれば、インフルエンザのように感染を防ぐことができます。

 

今回の新型コロナウィルス騒動で「免疫力」や「予防」の重要性を誰しもが感じられたと思います。

 

当院でもこれを機に今冬に来るかもしれない「第二波ウィルス」に備えて、治療面と予防面の両方から「免疫アップ!」の手助けが出来ればと考えています。

 

そこで6月1日から7月31日までの2カ月間以下のようなキャンペーンを行います。

 

 第二波コロナ予防!三大キャンペーン!

「第二波コロナを恐れない!」

 

 その① 回数券キャンペーン!6.7月2か月間限定販売します。

    11回券 50000円(1回分お得)

回数券の有効期限はありません。尚、ご家族でも一緒にご利用いただけます。

 

その② 免疫力アップ!キャンペーン!

免疫力を高めるには「腸内環境を整える」ことが大切

「腸活セット」をお得にご提供します。

 

その③ 健康波動測定 体験キャンペーン!

ご自身の今の健康状態がわかる波動測定を通常3000円のところ1000円でお受けできます。

 

ご不明点等、お気軽にお申し付けくださいね。お待ちしております。

 

「国家の金融システムを考える」

今回、国民に1人につき「10万円の給付金」が支給されることになりました。

「嬉しい!」という方がほとんどだと思います。(私もうれしいです。(笑))

 

今回のコロナ騒動で、私は政治、特に金融システムについていろいろ調べて勉強しました。

 

本来政治に全く興味がなく、好きな政治家など皆無に等しく、しいて言えば田中角栄さんくらいでした。

 

しかし今回のことで「国民が知らない事がこんなにあるんだ!」と言うことを気づかされました。

 

コロナウィルスもそうですが、テレビ新聞などのマスメディアは、やはり事実を隠してる部分が多々あると思います。

 

私は医療に関しては、利権がものを言う世界なので、現代の医療システムに対し非常に反論する部分があります。

 

これは来院された患者さんには話をしていることですね。

 

しかし国の「財政システム」に関してはあまりにも無知でした。

 

新聞やテレビの報道では、「日本は破綻寸前。そのために消費税を上げないといけない!」と言うように1部の政治家たちの都合の良いように国は機能しています。

 

実際に今回の持続給付金や個人の給付金で100兆円を超えるお金が動くわけです。こんなことしたら、ますます日本は借金ができて破綻してしまうのではないか?と誰しもが思ってしまいます。私も実はそう思っていました。

 

しかし、実際は違うんですね。

 

皆さんも政治家、山本太郎さんは、ご承知だと思います。「れいわ新選組」の代表ですね。

 

今まで山本太郎さんと言うと「天才たけしの元気が出るテレビに出てたなぁ」という位で全く興味がなく

 

国会でもなんか張り切ってるなぁと言う感じでしかありませんでした。

 

しかし彼の話を聞いているととても納得できるところが多々あるんです。

 

 私は実際この話を聞いたとき目から鱗でした。「ホントかなぁ」と思う方も多いと思いますが、興味のある方は、山本太郎さんのサイトで「財政システム」の事について話をしているので一度見てください。

【財源の話】字幕入り動画&文字起こし れいわ新選組代表 山本太郎

https://reiwa-shinsengumi.com/activity/4798/

 

みんなに毎月10万円を配り続けたら国は破綻するか?】

【みんなに毎月10万円を配り続けたら国は破綻するか?】#特別定額給付金 #新型コロナウイルス #現金給付【れいわ新選組代表 山本太郎】

 

とてもわかりやすく、説明されています。

 

今までは私も「政治家なんか信頼できない」「政治家の言ってることなんか全部嘘だ!」と思っていましたが、その信頼できない政治家を選んだのは私たち国民です。

 

ですからこのコロナ騒動を機に、「政治も国民一人一人が今の現状を理解して、一緒に国を良くしていこう」と言う考えは非常に大切なことだと思います。

 

すぐには、このコロナ騒動も含めすぐに問題は解決しないと思います。

 

しかし数十年後、次の世代の子供たちの時代には、より良い国づくりができていけばそれで良いのです。

 

それにはまず、「衣食住」を見直すこと。「医療体制」「金融体制」「教育体制」「環境問題」等の見直しが本当に大切なんだ!と私も心からそう思いました。

 

ただ私はできる事は、治療家と言う立場から様々な「医療問題」です。

 

免疫力が大切だという事は一般の方もわかっていますが、テレビや新聞で言っている事は免疫力を上げるために、

ワクチンを作る、特効薬を作ると言うようなその場限りの処置法しか伝えません。

 

テレビをつければ、「がんの早期発見」「がん保険の入ろう!」

 

本来はもっと総体的な部分から考えなければいけないと思います。

 

「理論物理学」という学問があります。簡単に申し上げると、高次元の世界の話です。

 

高次元と言うと何かスピリチュアル的なオカルト的な感じがしますが、今は全くそういう事ではなく、ハーバード大学の理論物理学博士リサランドール氏を始め、たくさんの理論物理学者たちが真面目に多次元のことを研究しているのです。

 

この「高次元多次元空間」と「免疫力」は密接な関係があります。

 

私が推奨する腕振り運動や呼吸法は、実は理論物理学の1つである量子力学(グラビトン)がとても重要となっているのです。

 

ですから医学も物理学をはじめ様々な分野が1つ(ワンネス)になることが、これからの人類が目指すことじゃないのかなと私は思っています。

 

このような話も「セルフヒーリング講座」

セルフヒーリング講座について

 

でお話をしていますので興味がある方や勉強したい方はぜひ受講してくださいね。

最後に宣伝になってしまいましたが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

それでは今月もがんばりましょう!

 

立石陽司

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA