慈悲

こんにちは。一宮・名古屋の整体院 名古屋身体均整院 の立石です。

今日は「慈悲」という事について私なりの考えをお話ししたいと思います。

愛には、恋愛や夫婦愛、親子の愛、隣人愛などたくさんありますが、

愛情も感情のひとつなので、一歩まちがえると

嫉妬や怒りの原因になってしまいます。

相手を愛するあまり、裏切られたときに愛情が憎しみに変ってしまいます。

恋愛ドラマにありがちです。

自我は、自分の思い通りにならない時に起こりうる感情です。

それをなくすには、まず他人を思いやるやさしいこころが必要になってきます。

人間というものは、自分は個別の「存在」だと思っています。

「私は、私です」と思っているのです。

しかし他人と区別することによって、自分がとても小さなものになってしまい、

色々な問題が生じてきます。

人間が人生で出遭う様々な苦悩は、この「私」という自我から生まれて来るのです。

簡単に言えば、この「私」という実感さえ無ければ、問題は何も無いのです。

しかし、これはなかなか消えるものではありません。

誰かが体に触ったら「私に触りました」と感じるし、冷たい空気が体に触れたら「私は寒い」というように、人間は、いつも自分が中心になっています。

「私」がいるから「他人」がいて、だから人間関係が悪くなったりする。

「慈愛」とは、生きとし生けるものを思いやるこころです。

いくら「私が私が…」と言っていても実際には、ここに私が生きていられるのは他の生命が有るからです。

私達が生きるために摂取するものも、他の生命を経由して体内に摂り入れ るものが大部分です。

また、私達の体内には無数の微生物が住んでいて、なにかしら有用な活動をしています。

それらの生命に「これは私の体ですから、出て行って下さい」と言って追い出してしまったら、「私」も死んでしまいます。

ひとつの体の中にも、多くの生命体が入り込み、お互い助け合って共存しているのです。

ですから、「私」を発見する以前に、生命に対する「慈愛」というのは、大変必要な条件になります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よろしければ、ポチお願いします。 にほんブログ村

痛みに悩んで嘆く前にこの一冊!
当院の治療法や詳細はこちらをお読みください。↓
健康への 12 の法則

「健康のコツ」

(A4・39P PDFファイル)

を只今、無料でプレゼント中!

数に限りがありますのでお早目にお申込みください。

「健康のコツ請求」を今すぐ、クリック!

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

一宮の整体院 JR尾張一宮駅より徒歩10分

名鉄西一宮より徒歩3分!

 

あなたも本物の整体で嫌な痛みから解放され

楽しい人生をおくりませんか?

 

名古屋身体均整院

 

一宮市天王4-1-5 診察時間 9時~19時(水・日祝休)

完全予約制

ご予約は今すぐ!0586-44-3363

WEB予約はこちらを今すぐクリック!

当院のHPもご覧ください。名古屋身体均整院HP

院長プロフィール /施術の内容・方針 /施術の流れ・料金 /患者様の声 /アクセス

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA