プラス思考になるコツ

今日はプラス思考になるコツを整体的な観点からお伝えします。

こんばんは。一宮・名古屋の整体院 名古屋身体均整院 の立石です。

よく物事は、プラス思考に考えなければならない、とかプラス転換がより良い道に導くというように言われます。しかし、気分が本当に落ち込んでいるときに「プラス思考にしろ!」「そんなことで悩んでないで、プラスに転換しなさい」といわれても逆に落ち込んでしまいます。

プラス発想というと「自己啓発」ということがあげられます。私も「自己啓発のプログラムテープ」を60万円も出して買ったこともありました。今では、押入れの奥に眠っています。(笑)

又、自己啓発セミナーにも良く行きました。それらのセミナーが良い悪いは別にして、そこで体験したことは、今思うといい経験になっています。やはり、物事というのは、必然なのです。しかし、もっと簡単にお金もかけずにプラス発想にできる方法があります。

これは、我田引水になってしまうかもしれませんが、参考にしてください。

思考には、プラスがあれば、マイナスもあります。ここで大事なのは、マイナスも必要ということです。物事には、すべて二面性があるので、マイナスがあって初めてプラスを感じ ることができる訳です。

要はバランスです。

陰陽のバランス

男性と女性

正と負

善と悪

ですから、思考をバランスよく保てばいい訳です。そうするには、私は、やはり「日常生活のバランス」を保つことが、精神のバランスを保つことの一番の近道だと思うのです。

これは、繋がっています。

具体的には、3 つあげます

まず一つ目は食のバランスをとることです。これは、簡単にいうと粗食にする。食の質もそうですが、量を減らすということは、とても重要に感じます。まず現代人は、食べすぎなので、調子の悪いときは、体にしても、心にしてもまず、毎食の時間をきちんときめて「腹八分目」にすることです。夜の寝る前のどか食いは、よくありません。できれば夜の9時以降は、避けるべきです。私は、夜は5時から6時の間に必ず食べます。

易学の大家「水野南北」は、非常に食の質や摂り方を重要視しました。「食は運命を左右する」と断言していた人です。食のとり方ひとつで、運命が変わるなんて、そんなバカな!と思うかもしれませんが、それが変わるのです。気の巡りがよくなるので、気が開いてきます。気が開くと心身ともに健康になっていきます。これは、私も体験済みです。まずは、これから始めてみてはいかがでしょうか。

毎食の時間をきちんと決めて、腹八分目にし、よく噛んで食べる(1口につき30回は、噛んでください)。今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

痛みに悩んで嘆く前にこの一冊!
当院の治療法や詳細はこちらをお読みください。↓
健康への 12 の法則

「健康のコツ」

(A4・39P PDFファイル)

を只今、無料でプレゼント中!

数に限りがありますのでお早目にお申込みください。

「健康のコツ請求」を今すぐ、クリック!

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

一宮の整体院 JR尾張一宮駅より徒歩10分

名鉄西一宮より徒歩3分!

 

あなたも本物の整体で嫌な痛みから解放され

楽しい人生をおくりませんか?

 

名古屋身体均整院

 

一宮市天王4-1-5 診察時間 9時~19時(水・日祝休)

完全予約制


ご予約は今すぐ!0586-44-3363

WEB予約はこちらを今すぐクリック!

当院のHPもご覧ください。名古屋身体均整院HP

院長プロフィール /施術の内容・方針 /施術の流れ・料金 /患者様の声 /アクセス

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA